「にっこり梨」

「にっこり梨」とは・・・
にっこり梨畑画像

 

“新高”と”豊水”を交配してできた栃木県オリジナル品種です。
栃木県が誇る国際的観光地”日光”と”梨”(り)を合わせてできた名前で、食べた人が
「ニコニコにっこり」
するようにという願いが込められています。
果実は大きく、重さが1kgくらいになり、果肉は柔らかく、糖度が高く、ジューシーでおいしい梨です。

 

DSC_1596

 

果実の大きさ、みずみずしさ、豊な甘み、日持ちの良さといった豊水と新高梨の良い所を備えているのが 「にっこり梨」を特徴です

「にっこり梨」の収獲時期は10月中旬~11月中旬ですが、貯蔵性が良いため、 冷暗所に保存していただければお正月までおいしくいただけます。
またお召し上がりの際には、冷蔵庫で2~3時間ほど冷やしていただくと、 果肉に含まれる「果糖」の甘味を強く感じ、一層美味しさが引き立ちます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です